既製金物

既製金物は建築工事共通仕様書、各製品の工業会規格、などに基づき製作された製品です。
各製造メーカーの特徴、特色など、現場環境に合わせた提案を出来るよう日々、努力しております。

アルミ笠木、水切、下端笠木

アルミ笠木は屋上パラペット等の防水層保護を目的とした製品です。特に夏冬の寒暖差の激しい東北地方では欠かせない製品です。
機能的にも様々あり、融雪タイプ、雪庇対応型など各製造メーカーから発売されております。
また、建築物にアクセントを与えるような意匠性も兼ね備えております。仕上も電解着色から焼付塗装まで幅広く対応可能です。

エキスパンションジョイントカバー

エキスパンションジョイントとは、建物や構造物などのつなぎ目に隙間を作ることにより地震や温度による膨張、伸縮などの外的要因による破壊、亀裂などの被害から守るための構造です。この機能を生かしながら隙間を化粧材としてカバーしている商品がエキスパンションジョイントカバーです。
建物のさまざまな構造、設計条件を満たすような製品があります。(免震構造用、耐火構造用、耐震天井用、遮音対応、耐荷重タイプなど)
また、材質もさまざまでアルミ、ステンレス製はもちろん、樹脂製や鋳鉄製などたくさんの種類があります。

内外装ルーバー

外装ルーバーは、室外機置場、外部階段、外壁のアクセントなどの化粧材として多く使われております。
目隠しの機能はもちろん、通気、換気の必要がある場所に主に使われています。
内装ルーバーは壁、天井などの化粧材として主に使われています。意匠性が高く、採光や間接照明などの一部として採用される製品です。
最近では表面処理仕上の種類が増え、アルミならではの電解着色から焼付塗装仕上、不燃シート貼りなど仕様も様々です。
また、建物の設計条件(風圧、積雪、開口率)などから下地材の取付ピッチなど構造計算まで対応いたします。

アルミ手摺、手摺付笠木

アルミ手摺、手摺付笠木は、主に住宅、マンション、集合住宅などの屋上、ベランダ、バルコニーなどに設置される製品です。
安全性、機能性、意匠性も兼ね備えており、仕様もさまざまです。
BL認定製品、下水道事業団仕様、公団型など仕様、強度区分が定められた製品や縦格子、ガラス、化粧パネル、ルーバーなど様々な製品と組み合わせた製品もあります。
また、あるみ笠木と一体化した製品も手摺付笠木としてラインナップされております。

グレーチング、排水・配線ピット

グレーチングは主に外部、排水溝などの蓋として使われています。使われる用途により溝幅、強度区分や隙間の設定など仕様が定められています。材質もスチール、ステンレス、アルミなど様々な商品があります。
排水ピットは主に浴室や厨房などで使われる製品です。浴室用は防滑処理されたステンレスパンチングタイプや素足にも優しい樹脂製品などがあります。厨房用は衛生面などを考慮されたHACCP製品やメンテナンス用品まで取扱しております。
配線ピットは事務室、電気室などで床下配線をするための製品です。スチール製、アルミ製、ステンレス製、FRP製などたくさんの製品があります。
医療施設用ではCT室用のオールステンレス製品、放射線防護用などの製品があります。

樹脂被覆手摺

樹脂被覆手摺は主に福祉介護施設、保育施設、学校などで使われています。アルミ芯材に樹脂被覆した製品が主に使われています。
機能的にも、抗菌機能、光触媒機能、耐薬品性などの特性を持った製品もあります。

アルミハニカムパネル

アルミハニカムパネルはアルミの六角形の断面形状のハニカムコアをアルミ面材でサンドイッチしたパネル材で軽量、高強度という特徴をいかした製品です。主に建築では玄関の庇や屋上ヘリポートなどに使われています。
また、駅などの公共施設のバスシェルター、自転車置場などの屋根材として採用されています。